こんばんは
3
すとらまです



今日はこのブログに届いたお便り(嘘)から紹介します



↓投稿者
1
ソルストラマタクスゼイアンさん(仮)


【お便りの内容】
先日、僕はチームリーダーとゴレオンに行きたかったので、ある方法を使ってリーダーを誘ったんです。
1
↑チームリーダー


ある方法①
1
「あの~ちょっと質問があるんですが…」
「張本勲と衣笠の通算ホームラン数って何本でしたっけ??」


1
「ああ!そうだった504本だ!」


1
「504!!!!」
「ゴー!レイ!ヨン!」
「ゴ!レイ!ヨン!」
「ゴ!レ!オン!」


1
「ゴレオン行きませんか?」


これってとても面白い誘い方ですよね?

でも僕のチームリーダーは何も答えてくれなかったんです。


ある方法②
1
「テレテテテレレー♪」
「ウィーン!」
「ガコン!」
「7  」
「ウィーン!」
「ガコン!」
「7 7」
「リーチ!」
「テレレッテッテテーン♪」
「737 ゴゴゴ…」
「747 ゴゴゴゴゴゴ…」
「757 ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!」
「767 ビビビビビビビビビ!」
「ビュンビュンビュンビュン!ガガガガガガゴゴゴゴゴゴギュンギュンギュンギュン!」
「787」
「グフッ…」
「ケーーーン!」
「うおおおおおおおおお!」
「再抽選だ!キュピピピピピピピピピーーーン!」
「テレッテテッテッテーーン!」


1
「504(ゴレヨン)」
「ゴレオンCHANCE突入!」


1
「ゴレオン行きませんか?」


この方法でもダメでした…

これも最高に面白かったと思うんですけどね…

とりあえず返しとけみたいなコメントの代表格である

「WWWW」

何と返せばいいのかコメントに困ったときの

「・・・」

すらありません。完全スルーでした…

これはいわゆるツンデレってやつなのでしょうか??

僕はツンデレツン部を体験しているのでしょうか?

そもそもツンデレとは一体何なのでしょうか?

気になって夜も眠れません。

調査してください。


レインボーリサーチ3
ツンデレとは一体何なのか調査せよ!

2
むむむ!


注意:ツンデレは元・中日ゲレーロのことではありませんからね。


【調査方法】
① とりあえずネットで調べる
② 適当な考察をする

【調査開始】
ネットで調査すること10秒!

詳細な解説が載っていましたので紹介します


初めはツンツンしている(敵対的)が、何かのきっかけでデレデレ(過度に好意的)状態に変化する
現在ではインターネットスラングを起源とするとされ、そのため定義
も多様で、確定していない。解釈は流動的かつ感覚的であり、用法の拡散・細分化も著しい。よって明確なツンデレ像があるわけではなく、用例も性別、人間・非人間(人外)の別に左右されず、関係や出来事に至るまで幅広い


WIKIペディアって便利ですね。私はよく分かりました。


でも…本ブログの読者層って多分

1
男性が9割


4
野球好き率7割


1
パチスロ好き率5割


2
ジョジョ好き率2割


4
サッカー好き率1割


1
きゃわわ率1分

だと思うんで

この

ツンデレ

が理解できるのって



1
きゃわわ率1分の人だけだと思うんすよね


9割9分の読者様はおそらく分かっていないと思いますので


3
僭越ながら私が解説しますね!



【レインボーリサーチ的ツンデレの解釈】

多くの読者様が考えるツンデレって

1
ツン



2
デレ



なんですよね。でもこれは一般的なツンデレであります。

でも、ツンデレとは

※定義も多様で、確定していない。解釈は流動的かつ感覚的である。
※用例も性別、人間・非人間の別に左右されず、関係や出来事に至るまで幅広い。


とあるので、これだけじゃないんですよね!


例1:昔のビックリマン


ツン部
1

1
「はぁ…今日も悪魔3枚かよ…」
「一日3個までしか買えないのに…」





デレ部
2

1
「うっひょおおおおお!」
「ヘッドロコロロロコロ!」


ってな感じで、昔のビックリマンって驚くほど悪魔が多くなかったです?

割合的にヘッド1:天使10:お守り:30:悪魔59ってイメージなんですが…

売上を伸ばすために悪魔を多くしていたのでしょうかね…

これを本ブログでは、

2
ツンデレ商法

と呼ぶことにします!



ここで突然ですが今日のドラクエの話

1
ドラクエ10のリーネもツンデレ商法ですね!

~今日のドラクエの話終了~



おっと、今日の道具職人依頼をこなすのを忘れていたんで

あとは適当に紹介しますね!


例2

ツン
1


デレ
2




例3

ツン
1
2


デレ
4

おわり

追って報告する!
1